植物属インテリア科 Ver.otaku

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

努力できる天才は無敵

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社BOOKS新書)

 山口真由さんの本、「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社BOOKS新書)」をオーディオブックで聞いた。

 

眠気を覚ますために、氷水に足をつけて17時間も勉強したらしい‼

いや、ホント凄すぎる。

 

この本の中で、彼女は、「自分は天才じゃない」と何度も言っている。

が、聞けば聞くほど、私は天才だなと思った。


というのも、自分が何が得意なのか、小学校の頃から気付いていたそうだ。

そんな人はやっぱり天才です。

 

あとね、彼女の文章は本当に分かりやすい。

そんなところも、天才がゆえできることなんでしょう。

 

この本では、努力を続けるための方法論を説明している。

非常にわかりやすく、スッと入ってくる。


自分なりの方法論を説明するって難しい。

誰にでも分かるような文章にするって、すごく難しいこと。


一見頭のイイ風な文章は、意外と誰にでも書ける。

インテリ系な言葉を並べれば、かんたんに雰囲気が出るしね。


彼女の本は順序立てて、説明してくれるので、非常に分かりやすい。

おそらく頭の中がきちっと整理整頓されているんでしょうね。


やっぱ天才は違うよね。

 

参考書は1冊だけを絞り込み、

 

繰り返し繰り返し。

何度も何度も何度も。

反復して読み込むそうだ。

 

自分で天才じゃないと分かっているからこそ、より努力している!だそうだ。


いやいや、あなた、もともと天才ですよ。

さらに氷水級の努力を重ねてくるんだから、もう無敵じゃん。なんて思った。


そして、こういった本を読む度に何度も思うことがある。


努力の矛先を間違えてはいけないと…。

本を読む努力をするより、実際に行動しようってことを思う。


いや〜、分かってはいるんだけどね〜。

天才や偉人のエピソードに触れたくて、読みたくなっちゃうんだよね(*´Д`)

 

覚書き

チャレンジ日数:9日目

執筆時間:6分

 

今日の1冊

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

 

 

↓最近、かなり活用しています 

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる - audiobook.jp  

 

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Instagram→​@shokubutsuzoku 

RoomClip→pimeryi