植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

貼って剥がせるのりで貼った壁紙。実際、剥がしてみると…。

f:id:shokubutsuzoku:20190129173232j:plain

こんにちは。ぴめりーです。

今日は「剥がせるのりで貼った壁紙を剥がした」結果を記事にしました。

 

 

巷で話題の(?)はがせる壁紙

 「剥がせる」なんて、賃貸住宅の救世主ですよね。

最近はシールタイプもあったりします。

気軽に模様替えできるので、日本のインテリア界に革命が起きたとか起きないとか。(私調べ、笑)

 

実際、キレイに剥がせるの?

これから貼ろうとしている人は、すごい気になるところですよね。

私も貼るときに、剥がした人のレビューを探しました。

が、あまり見当たらずでした。
(結局、私はどうしても壁紙を貼りたかったので、一か八かで貼っちゃいました)

まずは最初に結論

はがせるけど、残る。

キレイに剥がせるかは、もとの壁紙による。

 

私の場合・貼って剥がせるのりで壁紙を貼っていました

BEFOREf:id:shokubutsuzoku:20190119201849j:plain

AFTER

f:id:shokubutsuzoku:20191123204727j:plain

元の壁紙の上から貼っていました。

↓その時の記事

使ったのりは「スーパーフレスコイージー」です
f:id:shokubutsuzoku:20190129184936j:plain


はがせる壁紙用粉のり 壁紙の上から貼ってはがせる!
イギリス生まれのスーパーフレスコイージー

 

↓貼ってはがしやすい商品です

で、先日、引っ越した時に、このスーパーフレスコイージーで貼った壁紙を剥がしました。

その時のことをお伝えしますね。

 

まずは、LDKに貼った薄めの壁紙を剥がす

f:id:shokubutsuzoku:20191008230811j:plain

リビングには国産の薄めの壁紙を貼っていました。

サンゲツのTH8776(生産終了品)です。
f:id:shokubutsuzoku:20190129184959j:plain
黄みの強いベージュ系の色です。LDKの全面に貼ってました。

恐る恐る剥がしてみると…

f:id:shokubutsuzoku:20201007124142j:plain

なんだかキレイに剥がせるっぽい!



バリバリと剥がしてみると…

f:id:shokubutsuzoku:20201007124244j:plain

あああ。

f:id:shokubutsuzoku:20201007124328j:plain

あっちゃー。

まだらに剥がれてしまい、かなり慌てました。

 

でも大丈夫でした\(^o^)/

壁紙に残ってしまったものは、パリパリと手で剥がせました。


↓ほとんどの場所はこんな感じで、f:id:shokubutsuzoku:20201007124401j:plain

キレイ&楽に剥がせました。

最初のうちはちょっとずつ剥がしていましたが、そのうち大胆にバリバリ剥がすようになり…

f:id:shokubutsuzoku:20201007124425j:plain

 

割と短時間で終了。

f:id:shokubutsuzoku:20201007124639j:plain

20畳弱の部屋で30分ぐらいです。

貼った時は何日もかかったのになぁ…。

 

しかし、寝室に貼った厚い壁紙に難航する

f:id:shokubutsuzoku:20191112190751j:plain

寝室にはぶ厚めの壁紙を貼っていました。

リリカラのLW-2566です。

f:id:shokubutsuzoku:20191112190903j:plain

ウィリアムモリスの壁紙でとても気に入っていました。

今でもどこかに貼りたいぐらいです‼

↓これね

のりなし ウィルMORRIS(モリス)LW-2566 LW-2567

厚みがあるので、作業中に破れる心配が少なく、扱いが楽でしたが…。

 

かなり残ってしまいました😨

f:id:shokubutsuzoku:20201007124202j:plain
もとの壁紙の凸凹にめり込んでしまって…。

水拭きしても簡単には取れない状態でした。

 

ヘラを使い、多少は取れる

f:id:shokubutsuzoku:20201007124734j:plain

無印良品のヘラが役に立ち、剥がせる予感がしてきました。
何日かに渡り、かなり頑張りました。

が、結論としては、全てを取り除くことが出来ませんでした😨😨😨

原状回復費用も取られてしまいました(汗)

 

同じのりでも、かなりの違いが出ました。

壁紙同士の相性が良くなかったのかもしれません。

f:id:shokubutsuzoku:20201007124222j:plain

 

素人考えですが、

  • 貼った壁紙が分厚かったこと
  • 元の壁紙がデコボコだったこと

が、関わっているのかなと思いました。

 

原状回復費用ですが、3000円程度で済みました。

年数によっての割引&元の壁紙が非常に安かった為です。
思ったより高額にならず良かったです。


↓参考リンク


まとめと感想

f:id:shokubutsuzoku:20190129173232j:plain

貼ってはがせるのりは、残ることもある。

 

原状回復費用を払うことになるかもしれないので、覚悟して貼ることをオススメします。

 

貼るのもかな〜〜り大変だったし、結局、原状回復費用を取られてしまいました。
けど、それでもなお、壁紙を変えて良かったです。


気に入った壁紙に変えたことで、インテリアの満足度がすごく上がりました。
お部屋がより好きになりましたよ(^^)

 

壁はお部屋の大きな面を締めるので、かなりイメージが変わりますよね。
↓引っ越し後の壁紙はもともと黄色系でラッキーでした

f:id:shokubutsuzoku:20201007171355j:plain

気に入らない壁の色で過ごすより、好きな色に囲まれて暮らす方がハッピーですよね♪

壁紙DIYにチャレンジしてみるのもアリだと思いますよ〜!

 

みなさんが素敵なお部屋で過ごせることを願ってます♡


関連記事