植物属インテリア科 Ver.otaku

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

「人よりほんの少し得意なことで、ずーっと続けられること」で人生が向上するらしい

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法

 最近読んだ本の中に、こんな一文があった。

 

チャーリー・マンガーはこんなことをいっている。

「何も優秀である 必要はない。ほかの人間よりもほんの少し賢くあればいい。 ただし、 長い長い期間にわたってね」。

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法 /ロルフ・ドベリ (著), 安原実津 (翻訳) より引用

 

  

「あなたの人生を向上させるには、どうすればいいのか?」という項目に書いてあった一文。

 

確かにそうだよね、と思う。

その原理は心の底から理解している。

 

ただね。

 

肝心なところがわからないのよ。

 

「私が人より賢いor得意なことってなんだ? 」

まず、それが分かってない。

 

残念なことに、肝心なところが分かってないの。

 

でね、ぼーっと考えてみたわけ。

 

そしたらね。 分かったの。

 

私が1人得意なことって、「 家にずーっといられること」

f:id:shokubutsuzoku:20201215114103j:plain最近のリビング

 

コロナで気付いたことでもあるけど。 

みんな、そんなには家にずーっといられないんだな、って。

 

私は家に居られるのがご褒美でしかない変人なので、何時間でも何日でも、下手すりゃ何週間でも出なくても大丈夫。

 

家にいるの飽きた、辛いよー、と良く聞く。

 

昨日会った友人も言っていた。

割と家にいるのが好きな旦那さんでも言ってるし。

 

それは、生物にとって正常な気持ちなのだろう。

外に出て活動するのが生き物ってもんだしね。

 

でも、私は外出を制限されることに関して、なんとも思わない。

むしろ、ご褒美とすら感じてる。

 

そんな私はかなり異常なんだと思ってた。

多分、宇宙人か何かかなって。

 

もしくは、前世で何かあったのかもなって。

ずっと外にいなきゃいけなかった人とかだったとか、ね。

それってどんな人?って感じだけど。

 

で、生き物としては異常だけど…

でもまあ、裏を返せば、得意なことなのかなって。←ポジティブかよ(笑)

ぼーっと考えてみたら、分かったわけです。

 

さてさて。


得意なことがわかったところで、冒頭のチャーリーさんの言葉を思い出してみよう‼

 

「何も優秀である 必要はない。ほかの人間よりもほんの少し賢くあればいい。 ただし、 長い長い期間にわたってね」。 

 


「私は、他の人より人より、 ちょっと家にいるのが得意で、長期にわたって家にいられます。」

 

う〜ん。

どう考えても、ただの引きこもりだわ(笑)

 

引きこもりで人生が向上するのか否か…謎である。

 

覚書き

チャレンジ期間:4日目

執筆時間:10分(今日は3分間を大幅に越えました)

 

今日の1冊 

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考
やや回りくどい表現ではあるが、それがこの本の味だと思った。
頭の体操的なところもあって面白い本だった。

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Instagram→​@shokubutsuzoku 

RoomClip→pimeryi