植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

「ニトリの遮光ロールスクリーン」って安いけど、実際どうなの?

f:id:shokubutsuzoku:20191009101906j:plain

こんにちは。ぴめりーです。

今日は「ニトリのロールスクリーン」について語ります。

 

寝室の位置を変えたら、窓が明るすぎて眠れなくなったので…😨

 

ニトリの遮光ロールスクリーンを設置しました。

f:id:shokubutsuzoku:20191009101645j:plain

(と言っても2カ月前のことですが) 

 

わが家の窓はニトリでできている

f:id:shokubutsuzoku:20191009102717j:plain


ロールスクリーン以外にカーテンもニトリの物を使用中です。

 

「ニトリの物って安いけど実際どうなのよ?」と思っている方、多いんじゃないかと思います。

 

ロールスクリーンの買い替えを検討していた友人にも、「ニトリってどう?」と、聞かれた経験があります。

 

事実、私も使うまで性能を疑っていました。(ニトリ様、ごめんなさい)

そんな私ですが、今では全窓にニトリを使っています。

 

果たして、実際のところどうなのか?

今日は正直にお伝えしていきます。

 

最初に結論

「安さと手軽さを求めている場合」なら、買って失敗とはならないです。

 

他社と比べるとやっぱり安い。

お、値段以上なことも確か。

 

後述しますが、パーツの安っぽさは否めません。

でも、この安さです。多少のことは許せました。

 

 

手軽な理由・他社より安い

f:id:shokubutsuzoku:20191009103050j:plain

既存の物でサイズが合うならラッキー。やはり、かなり安いです。

 

↓コチラもニトリ

f:id:shokubutsuzoku:20190729162907j:plain

タチカワブラインドのデュオレ似と噂される調光ロールスクリーンです。

やはり激安でした。

165×220cmで9,156円

 

 

オーダーも他社と比べるとかなり安いです。

 

👉例えば、ニチベイのロールスクリーン。

幅161-200cm/丈201-250cmで27,480円

 

 

👉コチラはニトリのR遮光というシリーズ。

f:id:shokubutsuzoku:20191009094332j:plain

同じぐらいのサイズで・・・

16,200円!!

(幅181-200cm/丈221-250cm)

かなり大きいサイズなのに1万円台。

 

ね。かなり安いでしょ。

サイズと色が合うなら、本当にラッキーです。

 

ところで、きちんと遮光してくれるのか?

「手頃なのは分かるけど、きちんと遮光してくれるの?」って心配ですよね。

 

問題なく遮光します。

f:id:shokubutsuzoku:20191009101853j:plain

わが家は外の明かりで夜も明るいので、遮光であることは必至です。

きちんと遮光してくれないと使い物になりません。

 

東京タワーが赤い光に変わったので、秋冬の夜は部屋が赤くなります。

タワーの明かりも寝る前までは良い感じですが、寝る時はシャットアウトしたいです。

f:id:shokubutsuzoku:20191009103346j:plain

ニトリの物は安いので、正直不安でした。

でも、きちんと遮光してくれています。

 

遮光に関する注意点

カーレンレールに付ける場合はご注意を!!

※あくまで個人的な意見です

 

多くの方は、窓と同じサイズのロールスクリーンを選びますよね。

そうすると、端からの光漏れがある場合があります。

f:id:shokubutsuzoku:20191009101611j:plain

窓サイズより余裕を持ったサイズを取り付ける方が光漏れは無い。

でも、カーテンレール付けだと難しい話ですよね(@_@)

 

実際に、わが家も端から光が漏れてます。

 

完全に光をシャットアウトしたい場合は、カーテンとの併用が良いかもしれません。

カーテンを重ね付けしている窓からは、光が緩和されています。

f:id:shokubutsuzoku:20191009105757j:plain

カーテンも遮光の物を選ぶと最強の組み合わせだと思われます。

 

 

どこらへんが安っぽいのか? 

安っぽさも人によっては気にならないかもしれません。

どこが安っぽいか説明します。

 

①チェーン

f:id:shokubutsuzoku:20191009101555j:plain

奥に付けているチェーンとの違いにご注目。

 

 

②上部

f:id:shokubutsuzoku:20191009101627j:plain

プラスチック~な感じです。

おもちゃ感があります。

 

わが家はカーテンレールが見えない構造になっています。

f:id:shokubutsuzoku:20191009101623j:plain

そのため、上部の安っぽさは隠れてしまうので気になりませんでした。

 

 

②スクリーンの質感

f:id:shokubutsuzoku:20191009105815j:plain

スクリーン自体も安っぽいって言ったら安っぽい。毒舌ゴメン

 

「え!!それじゃあ、インテリア的には困っちゃうんだけど…」って方、大多数よね。

まぁ待ってよ。気にならない場合もあると思うのですよ(^^)

 

わが家は日中ロールスクリーンを上げています。

なので、存在が気になりません。

f:id:shokubutsuzoku:20191009105831j:plain

寝る時だけロールスクリーンを下すなら、日中は見えないので安っぽさも気にならないかもしれませんよ。

 

 

割り切るって言うのも悪くない

「ロールスクリーンは相当な金額を出さないと、どうしても安っぽくなってしまう」

これはウィンドウトリートメント全般に言えることだと思います。

※あくまで個人的な意見でございます。

 

今は見た目も良く、機能も良い、素敵な遮光ロールスクリーンが沢山出ていますよね。

ただ、その金額もべらぼうに高い。

 

ニトリの金額にちょっと上乗せ~なんてレベルでは無い…賃貸だとためらうレベル(-_-;)

しかもカーテン付け不可能なものが多いです。

 

やはりニトリの手軽さは賃貸住まいにはありがたいです。

f:id:shokubutsuzoku:20191009101906j:plain

検討されている方は、どの部屋でいつ使うのか?を考えてみてちょうだいな♪

「寝室で寝る時だけ」に使うなら俄然おススメです(`・ω・´)b

 

まとめ・ニトリのロールスクリーン。実際こうだよ。

  • お手頃価格
  • サイズが豊富
  • きちんと遮光する
  • 安っぽさが気になる場合もある 

 

何度も言っちゃいますが、「安さと手軽さ」を求める方にはオススメです。

f:id:shokubutsuzoku:20191009101919j:plain

迷っている方への参考になれば幸いです♪

 

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓インスタはオタク度高め。要注意⚠
→​@shokubutsuzoku