植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

ブログも本も「タイトルに惹かれて読む」ってことは分かっちゃいる。

f:id:shokubutsuzoku:20190912162225p:plain

こんにちは。ぴめりーです。

今日は「ブログや本のタイトルについて」のお話です。

 

図書館から借りた本

 

f:id:shokubutsuzoku:20190912162237j:plain

   

 

睡眠や脳にやたらと興味があるので、このラインアップです。

 

GO WILDは再び借りました。

前回借りた時は時間が無く、飛ばし読みしたので今回はじっくりと。

 

GO WILDの著者・ジョンさんの本は以前読んだ「脳を鍛えるには運動しかない」が面白かったです。

人間にとって運動がいかに大事かを書いてあります。

個人的な見解ですが、運動後の脳は活性化している気がします。

 

現に運動後に即ブログを書くと、超速で書き終わります(`・ω・´)b

 

タイトルに惹かれて読みたくなる

 

タイトルに心が動かされた時

「この本を読んでみたい!!」ってなりますよね。

 

タイトルがずるくて読みたくなる本

 

脳を鍛えるには運動しかない!

「しかない」と断定されちゃうと、こっちも「読むしかない」と思えてくるから不思議。

 

②自分もエリートになれるんじゃないかと淡い期待で読みたくなる本

 

脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の健康法

この本もタイトルに惹かれて借りました。

私が期待した内容ではありませんでしたが…。

結局最後まで読んでしまいました。

不思議よね。良いタイトルの副産物かな?

 

③有名どころの名前を出されてつい読みたくなる本

   

スタンフォード式 最高の睡眠

「○○式」って書かれちゃうと凄みを感じる。

超一流の眠り方、とまで書いてあるし。

で、読んでみようとなりました。

 

ブログもタイトルに惹かれて読む事が多い

f:id:shokubutsuzoku:20190912172736j:plain

ブログでもタイトルに惹かれて読む事ってありますよね。

 

毎回、目に留まるようなタイトルを考えてみるのですが…

コレがほんっと難しい。

 

ブログの文章を書くより、タイトルを考える方が難しいんじゃないかとも思ってしまう程です。

 

今日の記事だって、な~んにも気にせず付けるなら「最近の読書♪」でOKでしょうね。

有名人でもなんでもない私が「最近の読書♪」な~んてタイトルを付けたところで、読まれる可能性は無いわけです。

 

が、書いてる本人に興味がある場合、

人はタイトルなんて気にしないんですよね。

 

大好きな声優の花江夏樹くんが最近の読書♪とアップしてたら、内容関係無く、すかさずチェックしますしね。

 

でもね、花江先生はタイトルの付け方も上手くて脱帽なんですよね。

見たくなるタイトルがついてる。で、もれなく見る。

 

<ここでオタク友達Aの話を1つ>

初めはタイトルが気になって、花江先生のゲーム動画を見始めたという。

するとどうだろう、今では更新を心待ちにするようになってしまったのだ。おまけに私よりチェックが早い(笑)

如何にタイトルが大事なのか、を物語るエピソードであります。

 

タイトルが大事、分かっちゃいるけど難しい。

これまで、ブログのタイトルは見よう見まねでつけてきました。

 

過去の記事を見ると、赤面モノのタイトルも多いです(;´Д`)

 ↓タイトルに全てを詰め込んでますねぇ(笑)

タイトルのつけ方、ちょっくら勉強して参ります。

私なりの方法論が見つかったら記事にしますね♪

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓インスタはオタク度高め。要注意⚠
→​@shokubutsuzoku