植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

「家具を買っては捨てるループ」から抜け出すためにやったこと

f:id:shokubutsuzoku:20190608222530j:plain

こんにちは。ぴめりーです。

 

私は、良い家具に出会うと、

思わずさわりたくなってしまう家具変態です。

 

 

が、かつての私は、

「家具を買っては捨てる日々」

だった事をここに告白します。

 

 

素敵なインテリアにしたいと思い立ってから約10年が経ちました

 

今、ようやく、自分の思い描くインテリアに近付いています。

f:id:shokubutsuzoku:20190608222643j:plain

でも、ココまでくるのには、

「買っては捨てる」の連続でした。

 

 

話は10年前にさかのぼります。

 

その時の私は、

「デザイン家具が欲しい」と思いながらも、

お手軽価格の家具で間に合わせてきました。

f:id:shokubutsuzoku:20190608231115j:plain

  • 賃貸だからデザイン家具を置いてもオシャレにはならない
  • 一生モノの家具を買って後悔したら嫌だな

という懸念が長年払拭できず、

欲しい家具に手を出せずにいました。

つまりはチキン🐔でした(笑)

 

 

家具の買い替えのスパンが短かった

 

わが家は引っ越し魔です。

私は過去15回の引っ越しをしています。

 

「引越の度に家具を買い替える」

という事も当たり前でした。

 

お手頃価格の家具でも、

買い替え時は新鮮な気持ちでした。

 

でも、結局、一時的な目新しさに

心が動かされているだけ。

 

本当は無垢材の家具やデザイン家具が欲しい、

と言う思いがあるので、

心の底から満足していませんでした。

 

だから、買っては捨てて、

また懲りずに、買っては捨てる。

 

環境にも家具にも可哀想な事をしていました。

 

それも分かってはいるものの、

お手軽な価格の家具を

「買っては捨てるというループ」

が何年も続きました。

 

 

ループから抜け出すキッカケは椅子でした。

 

そのループにも転機が訪れます。

f:id:shokubutsuzoku:20190608215652j:plain

椅子を買ったのです。

 

ある時、ただただ、どうしても欲しくなりました。

要は一目惚れ♡です。

 

一目惚れって凄いですね。

後悔したら嫌だなという長年の懸念を

一瞬で吹き飛ばしてしまいました。

 

インテリアに興味の無い旦那さんをそそのかし

強引に手に入れました(笑)

 

椅子が到着した時の感動は、今でもよく覚えています。

 

 

チキン野郎、デザイン家具の味をしめる🐔

f:id:shokubutsuzoku:20190212235603j:plain

お店で見た時と同じように家に置いてもカッコイイ!!

良い家具は賃貸でも関係ないんだ!!

 

むしろ、家具の力に頼るべき!!

 

と、ある意味の成功体験で

デザイン家具の味をしめてしまいました(笑)

 

❌買っては捨てるではダメ。

❌お手軽な家具に流れてもダメ。

 

 

💮本当に気に入った家具を置く。

 

👉賃貸でも素敵な家具を置くと

素敵インテリアになれる!!

 

 と、長年の懸念を取り除き、改心しました。

 

 

改心したものの、なぜか黒歴史を辿る

 

しかし、一筋縄ではいきませんでした。

一気に買い替えるわけにもいかず、紆余曲折ありました。

 

やっぱりお手軽家具に流れてしまったり…(^▽^;)

 

 

紆余曲折の数々。

それを黒歴史と人は呼ぶ。

f:id:shokubutsuzoku:20190608220736j:plain

 

f:id:shokubutsuzoku:20190608220804j:plain

 

f:id:shokubutsuzoku:20190608220756j:plain

でも、この甲斐あってか(?)ここ最近ようやく、

自分の思い描くインテリアになってきました。

 

今、自宅にある家具は「捨てる」なんて思いもしません。

深すぎるぐらい変態的な愛情を注いでいます(笑)

 

 

買い替える事が悪いことだとは思いません。

f:id:shokubutsuzoku:20190520123353p:plain

一生モノの家具を買ってしまうと、

目新しさからは遠ざかるのは事実です。

 

短いスパンで新しくする方が気分が良い、

元気になれる、という場合もあると思います。

 

人間は新しいモノが好きな生き物ですから、

変化が欲しくなる時もありますよね。

 

部屋に変化をつける事は

気持ちの面でも大事だと思います。

 

だから、私はお手軽な家具屋さんを

否定する気は全くありません。

 

むしろ、長年愛用している物も沢山あります。

f:id:shokubutsuzoku:20190413111910j:plain

ただ、ちょっと残念に思うのが、

作る人の事を考えた物が多い気がします。

大量生産するにはしょうがないだとは思いますが、

使う人の事も考えた家具が増える事を期待しています。

 

 

今はお手軽価格な家具屋さんでは

家具を買わなくなりましたが、

インテリア雑貨を買う事はあります。

20190129205911

黒歴史を経験しているので、

一時的な消耗品とならないよう、

購入時には超吟味するようにしています。

 

 

「買っては捨てるループ」から抜け出すためにやったこと

 

①お手頃価格に惑わされない

店舗も在庫も沢山あるので、すぐに手に入ります。

おまけにびっくりするぐらい安い。

 

②1番気に入った家具を買う

f:id:shokubutsuzoku:20190505131409j:plain

気に入った家具に出会うまでは、

どんなにインテリアが変だろうと、

1銭たりともお金を出さない

 

③絶対に妥協しない

どんなに気に入っていても、

少しでも気になった事があれば買わない

 

 

④変態的に愛でたくなる物を買う

f:id:shokubutsuzoku:20190403143041j:plain

 

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140811j:plain

写真は「テーブルの脚線美を楽しむ会」より

 

⑤買ってからも楽しい家具を買う

家具は買ってからが楽しい。

f:id:shokubutsuzoku:20190604092114j:plain

毎日目にして気分が良い、お手入れして楽しい、

そんな家具は捨てようという気持ちにはなりません。

 

 

 

「買っては捨てるループ」から抜け出して良かったこと

 

「買っては捨てる」の過剰消費をやめたら、

ハッピーな事ばかりでした。

f:id:shokubutsuzoku:20190608222458j:plain


①粗大ゴミが減った

これは言うまでもなく、ですね。 

 

②買い替えの労力がなくなった

捨てるにも、次を探すにも、

時間・お金・体力を消耗します。

 

③部屋を好きになった


④自信が持てた

熟考して後悔のない買い物ができた、

という成功体験からくる自信と、

 家具を大切に使っている自分ステキ、

というナルシズム的な自信です(笑)

 

 

思い描いたインテリアを実現するまで

長い時間かかってしまいましたが、

 

今思うと、黒歴史時代も楽しかったです。

f:id:shokubutsuzoku:20190605115346j:plain

アレコレ悩む時間も

インテリアの楽しみの1つ。

ということかもしれませんね♪

 

・・・とは言え、

「買っては捨てるのループ」から抜け出して、

良かったと心から思っています(^^)

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

密かにインスタやってます

→​@shokubutsuzoku

 

追記・更新が遅れてしまい、ごめんなさい。

急用で出かけておりました。

かなり急いで出かけたので、

たくさん忘れ物してしまいました(^o^;)

引っ越しの荷造りは得意なのになぁ。

きっとパッキングも慣れなんでしょうね。