植物属インテリア科

大都会のオタク、北欧インテリアと植物を語る。

【劇場版・甲鉄城のカバネリ】を見て思ったこと。真似ることでより進化させる。

f:id:shokubutsuzoku:20190516122426j:plain

昨日、「劇場版・甲鉄城のカバネリ 海門決戦」を

オタク友達の友人Aと見に行きました。

 

カバネリは爽快感があって好きです。

 

物語のシンプルさと展開の速さは、

原作なしのオリジナルアニメならではですよね。

 

登場人物も多すぎず、分かりやすくて良い( ´∀`)bグッ!

 

ゾンビアニメを見てたかな~と勘違いする時もたまにあり。

 

それはさておき、女子の描写が可愛く美しい。

はっとさせられます。私は菖蒲様が好きです♡

 

超個人的な感想になりますが、

甲鉄城のカバネリは他のアニメと被る部分が多くあります。

f:id:shokubutsuzoku:20190516123748j:plain

進撃の巨人、ジブリ作品、サクラ対戦などなど。

※あくまで超個人的な見解です

 

被る…要は、何かと似てるアニメ。

これには賛否両論あるでしょうね。

 

でも、そういうシーンを見ると、

私は嬉しくなります。

 

各作品へのオマージュなんだわ~、

と思ってしまうのです。

 

アノ作品の良いところを

より良いものへ進化させたわけだね、

フムフム。な~んて考えちゃいます。

 

 

「真似することでより良いものに進化する」

って、あるあるですよね。

f:id:shokubutsuzoku:20190516132631j:plain

「私も真似することで、

自宅のインテリアを進化させてきたな」

と言うことをふと思い出しました。

 

素敵だなと思ったら、

飾り方や色使いなど、

まずは可能な限り真似てみました。

 

 

真似てみると色々気付く。 

f:id:shokubutsuzoku:20190516132651j:plain

自分には合わなかったなとか、

中々上手くできたなとか。

 

 

インテリアを素敵にしたい!!

と思い始めてから10年経過しています。

 

センスが皆無のため、

初めはひどいもんでした。

f:id:shokubutsuzoku:20190516131514j:plain

幸い今は、ブログやSNSで

素敵なインテリアを見られる良い時代。

 

 素敵なインテリアを見つけては、

「真似して、気付いて、改善して~」を繰り返し、

やっとこ満足のいくインテリアになってきました。

f:id:shokubutsuzoku:20190515092627j:plain

真似させていただくことで、

基礎的なことも勉強になったし、

自分なりのルールもできつつあります。

 

 

良いなと思ったら、

どんどん真似して、

どんどん進化させていく。

 

やればやるほど上手くなるから、

また良くなりたいと思う。

f:id:shokubutsuzoku:20190516132355j:plain

人間の好奇心はブラックホールのようですね。

 

 

当たり前過ぎて気にも留めなかったけど、

進化の歴史は真似して取り入れての

繰り返しなんですよね。

医学、建築、家具、家電、アニメなどなど…

 

 

「真似する」

 

聞こえは悪いが、この行為。

上手への1番の近道かもしれないですね。

 

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

密かにインスタやってます
→​@shokubutsuzoku

 

 

追記・池袋のシネマサンシャイン初めて映画を見ました。

見上げるタイプの映画館。

時間もコピー用紙に印刷されていました。

f:id:shokubutsuzoku:20190516124213j:plain

白黒映画が見たくなるレトロな雰囲気でした。

7月にグランドシネマサンシャインがオープンするそう。

この映画館はなくなっちゃうのかな~?

ちょっと寂しい気もしますよね。