植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

わが家の照明事情が低コストで激変した「IKEAのスマート照明」

 f:id:shokubutsuzoku:20190413122432j:plain

 

IKEAのスマート照明を使い始めて、

約9カ月経ちました。

 

ボタン1つで調光、色温度を調節できる、

優れモノの照明です。

f:id:shokubutsuzoku:20190117161036j:plain

  IKEA「TRÅDFRI/トロードフリ」

 

 

色は3段階に変更可能。

f:id:shokubutsuzoku:20190117161018j:plainf:id:shokubutsuzoku:20190117161015j:plainf:id:shokubutsuzoku:20190117161023j:plain

 

 

わが家では、リビングのテレビ横のライトと

f:id:shokubutsuzoku:20190413111918j:plain

 

 

ダイニングのペンダントライトに使用中。

f:id:shokubutsuzoku:20190413111644j:plain

便利に使っています。

 

使っていて気になった事は、

特に何もありません。

 

以前書いた、IKEAのスマート照明の記事

コンスタントにアクセスを頂くので、

この電球が気になっている方も多いのかな?と思います。

 

私的には、

IKEAで買って良かった物

ランキング第1位です✨

f:id:shokubutsuzoku:20190413111514j:plain

スイッチを付けてまわらなくても、

照明を一発で点灯&調節でき、

わが家の照明事情が激変しました。

 

ということで、

今日はIKEAのスマート照明の

良い所について語ります♪

 


↓照明の詳しいことはこちらの記事でどうぞ

 

 

①すぐ使い出せる

 

電球の取付け後は、

照明とリモコンを同期させるだけで、

すぐに使い始めることができます。

 f:id:shokubutsuzoku:20190117161005j:plain

 

使っている電球を差し替えるだけ、

という軽いノリで使い始められました。

 

将来、電球が切れた時も、

再接続に手間がかからないって事ですよね。

 

②リモコン操作がシンプルで分かりやすい

 

f:id:shokubutsuzoku:20190413122312j:plain

簡単な操作で照明の明るさや色を

変えられるのが良いところ。

 

初めは、リモコンが大きい気がしましたが、

この大きさが良い!!

 

ボタンが押しやすくて良い!!

 
特に暗い中、電気をつける時に

リモコン見つけやすいです。

 

ちなみに、寝室でも、

IKEAのスマート照明を使っています。

大きく見つけやすいので、

寝室では特に重宝しています。

 

リモコンはコレを使って壁に貼り付けてます↓

※注・完全に自己責任です。

 

③何と言っても安い

 

とにかく安い💰

 

リモコンと電球が付いたキットは2,999円。

 

1つだけ使いたい場合、

初期投資が安くて済みます。

 

安いので、しょうがない事ですが、

電球に「おもちゃ感」がちょっとあります。

f:id:shokubutsuzoku:20190413111813j:plain

わが家はシェードで電球が隠れるライトを

使っているため問題なかったです。

 

逆に言うと、シェードで隠れない、

むき出しのまま使う場合は、

おもちゃ感が気になるかもしれません。

 

ちなみに、有線でスマホとリンクが可能。

中継器であるゲートウェイは4,499円で、

ちょっとお高くなります。

↑それでも他社より少し安いです

 

インターネット接続をすると、

使える場所や環境が限られます。

わが家のように広くない環境では、

リモコンの方が早くて良いかもしれません。

 

スマホとリンクさせたいという方は、

IKEAスマート照明ではなく、

別の物が良いと思います。

 

だって、中継器が結構大きいから

 

インテリア好きにはちと気になります。

コンパクトに改良されたら使いたいな。

 

↓Hueのブリッジの方がコンパクトで良さげ。

 ちなみに、コチラは6,500円ぐらい

 

 

最近の使い方

f:id:shokubutsuzoku:20190413111621j:plain

色はオレンジの電球色をメインに使っています。

 

夜にパソコンを使う場合は、

電球色だと画像の色が分かりにくいので、

ホワイト色にすることも。

 

明度は1日で、2、3回程調節しています。

 

暗くなり始めは最大。

f:id:shokubutsuzoku:20190413111910j:plain

太陽が完全に沈んだら、少し下げる。

寝る前は最小。

f:id:shokubutsuzoku:20190413111658j:plain

という感じで、ちょこちょこ調節してます。

 

ボタン1つで調整できるので、

調節が億劫になることもありません。

 

照明で部屋の雰囲気が変わるので、

気分も変わって楽しいです♪

 

 

まとめ

f:id:shokubutsuzoku:20190413122411j:plain

初めのうちは、「なんて便利なんだ~♪」

と、使うたびに感動していましたが、

今では生活の一部となっています。

 

時間帯によって明度を調節したり、と、

自分の行動パターンに組み込まれています。

 

このIKEAのスマート照明なしで

生きていけないわけではないけれど、

電球が切れたら、

私はまた同じものを購入するでしょう。

f:id:shokubutsuzoku:20190413122456j:plain
暮らしにさらっと

溶け込むパワーがある、

よく考えられた商品だなと思いました。

 

追記・この照明を計4つ使用しているので、

もはや「低コスト」ではない事に、

書き終えてから気付きました( ̄д ̄)

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ミックススタイルインテリアランキング


密かにインスタやってます
→​@shokubutsuzoku

 

関連記事