植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

無垢材のダイニングテーブルにして10ヵ月。良かったことをまとめてみる。宮崎椅子製作所。

f:id:shokubutsuzoku:20190403140811j:plain

 

こんにちは。ぴめりーです。

 

急に「カレー」が食べたくなる事ってありません?

私は今日がその日でした。

 

というわけで、

今日のお昼ご飯はインスタントカレーに。

f:id:shokubutsuzoku:20190403150116j:plain

男の絶品旨辛カレー。

 

しかも、マカ入り!!

f:id:shokubutsuzoku:20190403150135j:plain

なんか強くなれそう💪

 

冒頭からギラギラした画をお届けしていますが、

今日はインテリアの記事なのでご安心を。

 

これを食べた後は、

私の中の眠れる獅子が覚醒してるかも。

ワクワク(・´з`・)

↑あ、決して下ネタではありません。

そう書くと余計そう見えてきちゃうね。不思議。

 

 

カレーを食べている最中、

ダイニングテーブルが

来た日のことを思い出しました。

 

その日のお昼もインスタントカレーにしたんですが…

f:id:shokubutsuzoku:20190403151027j:plain

 

テーブルに載せたら、いつも以上に

美味しそうに見えました。

f:id:shokubutsuzoku:20190403150939j:plain

無垢材のパワーを即座に感じました。

 

 

と言う事で…

今日は無垢材のダイニングテーブルにして良かった事

を書きたいと思います。

 

わが家のダイニングテーブル

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140427j:plain

 

 

基本スペック

  • カイ・クリスチャンセンデザイン
  • 宮崎椅子製作所の物
  • サイズ 120cm 高さ72cm
  • 天板 無垢材 ブラックチェリー
  • 仕上げ オイル塗装

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140507j:plain

 

このテーブルに決めた理由

①ダイニングチェアのザチェアと脚が似ていたこと

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140541j:plain

この椅子ありきでテーブルをチョイスしました。

 

 

②丸テーブルであること

 

f:id:shokubutsuzoku:20190119191111j:plain

ペンダントライト×丸テーブルに憧れていたので。

 

 

③ 無垢材であること

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140506j:plain

自然を感じたかったので。

これが1番外せなかった理由です。

 

 

じゃあその無垢材にして良かったのか⁉

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140436j:plain

結果、すご~~~く良かった

毎日、恩恵をいただいております。

 

 

これまでのテーブルは、ウレタン塗装で突板。

f:id:shokubutsuzoku:20190403144823p:plain

気に入ってはいたものの、妙なテカりがあって、

狭い空間では悪目立ちしている気がしてました。

(わざとテカらせるっていうのは好きなんですけどね)

 

今のテーブルは妙なテカりも無く、

光を受け止めている感じがします。

 

見ていても、使っていても、

温かみを感じます。

 

接合部にも温かみ♡

f:id:shokubutsuzoku:20190403140452j:plain

 

 

無垢材のオイル塗装のテーブルは、キズや凹みに注意!!なので… 

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403144254j:plain

マットやクロスを敷く

のが必至になる。

 

 

わが家では、このテーブルにする前から、

マットやクロスを敷く習慣があったので、

今のところ、キズを防げている様子。

 

f:id:shokubutsuzoku:20190128190356j:plain

 

 

↓パソコン中もこんな感じ

f:id:shokubutsuzoku:20190403140601j:plain

無垢材は、キズが付いてしまっても、

それも含めて一緒に年を重ねていける

というメリットがありますよね。

 

突板や合板にはない、

経年変化を味わえる喜び

を感じています。

 

 

気になるところは⁉

 

今のところ、特になし。

 

テーブル下に潜っても、

ウットリするしかないです。

f:id:shokubutsuzoku:20190403143041j:plain

絶賛ばかりで申し訳ないんですが、

今のところ本当に何も気になりません。

 

使っていくうちに、

気になる所が出てきたら、

また記事にしますね。

 

まとめ

 

とにかく、とにかく、とにかく、

無垢材のダイニングテーブル

にして良かった(`・ω・´)b

 

f:id:shokubutsuzoku:20190403140502j:plain

 

無垢材でなくとも、

カッコイイテーブルは沢山あります。

 

それに、無垢材&オイル塗装は、

お手入れも必要だし、

実用的とは言い難い部分もあるとは思います。

 

 

でも、私は「自然」を感じたかったので、

無垢材&オイル塗装にして良かったです。

 

このテーブルを導入したことで、

部屋全体のインテリア満足度が

グンと上がりました⤴

 

テーブルは面が大きいので、

お部屋の印象を左右しますもんね。

 

 

朝、日に照らされたテーブルを見ると、

f:id:shokubutsuzoku:20190403141843j:plain

あーーー木って素晴らしい!!!と、

神々しくも感じています♪

ありがたや。ありがたや~。

 

関連記事


追記・最近、「神・時間術」という本を読んでいます。

人生の時間を倍にするメゾットが書いてある本です。

ビジネス系の本なのでしょうが、

私はゲームの時間を増やすために読んでいます。

理由が邪です(爆)

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ミックススタイルインテリアランキング


密かにインスタやってます
→​@shokubutsuzoku