植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

近代建築の巨匠「ル・コルビュジエ展」と中二病が爆誕したワケ

f:id:shokubutsuzoku:20190402140010j:plain

 

敬愛するmashleyさんの記事を見て思い出した。


そうだ!!

ル・コルビュジエ展に行かないと!!

 

諏訪部順一さんの声を聞きに行かなければ‼

 

 

で。

行って来ました。

f:id:shokubutsuzoku:20190402140003j:plain

今日はル・コルビュジエ展で思った事と、

中二病のオタクが誕生したワケを書きたいと思います。

 

ル・コルビュジエ展

開館60周年記念で「ル・コルビュジエ展」が開催中です。

f:id:shokubutsuzoku:20190402102847j:plain

 

場所は上野の国立西洋美術館

f:id:shokubutsuzoku:20190402140008j:plain

その国立西洋美術館本館は、

20世紀建築の巨匠と言われる

ル・コルビュジエが設計。

 

2016年にユネスコ世界文化遺産にも登録されております。

 

美しい中庭。

f:id:shokubutsuzoku:20190402140104j:plain

まことに素晴らしい建物でございます。

 

 

「ピュリスム=純粋主義」

f:id:shokubutsuzoku:20190402102623j:plain

今回は、パリで「ピュリスム(純粋主義)」

の運動を推進した10年間を中心に展示されています。

 

画家のオザンファンと始めたピュリスムの運動は、

機械文明の進歩に対応した、

建築と総合の芸術を唱えるもの。

 

・・・と、ここまで、

なにやら得意げに書いてきましたが、

f:id:shokubutsuzoku:20190402102807j:plain

全てパンフレットの受け売りです(´∀`)

 

 

建築模型に萌える

f:id:shokubutsuzoku:20190402140016j:plain

絵画が多い印象でしたが、

建築模型もちょこちょこ展示されていました。

 

建築模型って好きです

f:id:shokubutsuzoku:20190402102705j:plain

幼い頃から建築模型を見せられて育ったので、

建築模型も見ると、懐かしい気持ちになります。

 

と言うのも、私の父は建築士で、

建物構造の資料や建築模型などを見て育ちました。

 

建築関係の展示に連れていかれ、内容を解説される…

 

そんなある種の英才教育を受けたにも関わらず、

出来上がったのが・・・

 

「中二病のインテリア好きのオタク」

 

f:id:shokubutsuzoku:20190402140023j:plain

建築関係にすすめば良かったかなと思う事もあります。

 

でも、父を見ていると、

数字に弱い私には到底無理そうです。

 

父は数式を解く事が

ストレス解消の数字オタク

 

それぐらい数字に強くないと。

 

というか、理系中の理系じゃないと、

無理なんだな~と子供ながらに理解していました。

 

 

音声ガイドは声優の諏訪部順一さん

f:id:shokubutsuzoku:20190402102745j:plain

 

音声ガイドが声優さんだと、

展示会にホイホイ足を運びます。

 

声優と付くものには、

ゴ〇ブリホイホイのように引っ掛かります( ´∀` )

 

今回ナレーションの諏訪部順一さんは、セクシーヴォイス♡Wow!!!

https://lecorbusier2019.jp/wp/wp-content/themes/lecorbusier/assets/img/guide/suwabe.jpg

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代 | 世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念

 

 

全てのセクシーの産みの親、

諏訪部順一さん。

 

↓セクシーでウケる。絶対聞いて。

日清、こんなCM作るなんて。尖がってるな。最高。

 

 

諏訪部さんの声の抑揚ばかり聞いてしまって、

内容が全く入ってこない。

 

繰り返し聞く羽目に・・・・

 

しかし、聞けば聞く程、

超セクシー!!Wow♡

 

ル・コルビュジエという人名さえも

甘美な響きに聞こえてくる始末。

Super Sexy!!Wow♡♡

 

ここまでくると、

内容を理解したいわけではない。

声を聞くためだけに何度もおかわりし出す。

↑ル・コルビュジエ様ゴメンナサイ

 

ニヤニヤをこらえるのに必死だった(*´з`)

 

こんな調子で過ごしてきたので、

ただの中二病が爆誕しちゃったワケです(笑)

 

ル・コルビュジエ展で分かった事

f:id:shokubutsuzoku:20190402102456j:plain

上野は人が増えた。

↑私は一体、何を学んできたのか…

 

特に外国の方が多い。

 

花見の時期なのもあるとは思いますが…

f:id:shokubutsuzoku:20190402140029j:plain

帰り道、外国の方が、

「シャンパーーーン」

って言いながら通り過ぎていった。

あらあら陽気でございますこと。

 

花見×シャンパン🍷

 

「それな~(`・ω・´)b」と思いながら、

あふれる人をかき分け、

国立西洋美術館をあとにしました。

 

追記・展示会に行った3月29日は諏訪部さんの誕生日。

おめでとうございます。これからも応援しています♪

↓サンシャイン池崎のものまね、ウケるからお試しあ~れ

https://twitter.com/my_murmur/status/818736631624519680

 

関連記事

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ミックススタイルインテリアランキング


密かにインスタやってます
→​@shokubutsuzoku