植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

冬でも伸びるコウモリランの成長記録。やっぱり苔玉植えが良さそうです。

f:id:shokubutsuzoku:20190125172654j:plain
冬ですが、コウモリランがすごい勢いで成長しています。

 

 

2カ月前、鉢植えから水苔に植え替え、ぐんぐん伸びてきています。

冬だというのに、ひと回り…

いや、ふた回り成長したなぁと思います。

f:id:shokubutsuzoku:20190125162939j:plain

 

 

コウモリランとはビカクシダの別名。

着生植物。ざっくり言うと、木と共に生きてる植物です。

ja.wikipedia.org

 

 

 

2年前、ホームセンターから連れて帰った時はこのサイズでした。

f:id:shokubutsuzoku:20190125172342j:plain

改めて見ると、小さかったなぁ。カワ(・∀・)イイ!!

 

 

 

四方八方に伸びてきて、後ろにも貯水葉が。

回り込むように成長しています。

f:id:shokubutsuzoku:20190125172654j:plain



 

2カ月前の貯水葉

f:id:shokubutsuzoku:20190125163840j:plain

 

現在

f:id:shokubutsuzoku:20190125162003j:plain

結構大きくなってきました♪

 

 

↓こちらのコウモリランは、冒頭の画像のコウモリランから株分けした子です

f:id:shokubutsuzoku:20190125162009j:plain

 

 

 

こちらも、2カ月前は小さかった貯水葉が、

f:id:shokubutsuzoku:20190125163836j:plain

 

 

現在はこんなに大きくなりました。

f:id:shokubutsuzoku:20190125161957j:plain

コウモリランが苔玉でぐいぐい伸びるのは、

「本来育っている環境に近付けてあげられる」

からかもしれませんね。素人の意見ですが…。

 

 

しかも、苔玉育てると、目に見えて居心地が良さそう。

f:id:shokubutsuzoku:20190125162206j:plain

しばらくは苔玉で育てていこうかな。

見た目もゆらゆらと癒されるし

 

 

ちなみに、大きいコウモリランは、天井から麻ヒモで吊るしています。

f:id:shokubutsuzoku:20190125164037j:plain

 

 小さい方は針金で吊っています。

f:id:shokubutsuzoku:20190125173119j:plain

www.shokubutsuzoku.work

一度はヘゴ板付にチャレンジしたいなぁ。

あれは凄いカッコイイですよね!!

壁付にできるので、スペースも節約できるのがいいなぁ。

 

 

 

苔玉の植え替えは非常に簡単です。

f:id:shokubutsuzoku:20190125170110j:plain

おにぎりのように丸く握ればいいだけです。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

拍子抜けするぐらい簡単ですよ~。

 

www.shokubutsuzoku.work

 

 

 

お手入れは、基本「水にドボン」のみ。

f:id:shokubutsuzoku:20190125164557j:plain

↑コウモリランの画像じゃなくてごめんね

 

水苔が見た目に明らかに乾いていて、

持ってみて軽くなっていたら、「水にドボン!!」

水ドボンの時、薄めた液体肥料につけることもあります。

 

埃も落とせるし病気も防げるので、

シャワーで水浴びさせたりも。

お風呂場で水を完全に切ってから戻しています。

そうしないと大変な事に…。

床に家具にポタポタと←経験者(^^;




冬なのにコウモリランが元気な理由は、「加湿器」もあるかも。

f:id:shokubutsuzoku:20190117170752j:plain

加湿器はスチーム式です。

 

わが家のリビングは加湿器を使用しないと、

30%台になってしまう超乾燥住宅です。

今年はスチーム式加湿器にしたので、

LDKは大体50%前後の湿度を保てています。

 

www.shokubutsuzoku.work

 

 

思えば、ここ最近、コウモリランだけでは無く、

どの植物も割と生き生きしている!!多分

f:id:shokubutsuzoku:20190125181942j:plain

本当、湿度は大事ですね~。

やはり植物は、風通し・湿度・温度・光。

全部かみ合って、生き生きと育てられるのよね。

 

 

うまくいかないこともあるけれど、

イキイキ育ってくれると、すごく嬉しいですよね。

植物と会話をした会話ができたような気持ちになります。

f:id:shokubutsuzoku:20190125162023j:plain

まだまだ寒い日が続きますが、

成長しているコウモリランを見ていたら、

早くも新芽の季節が待ち遠しくなってきました。

 以上、コウモリランの成長期でした♪

 

ランキングに参加中です。

応援クリックしてくださると幸せです。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ミックススタイルインテリアランキング