植物属インテリア科

大都会のオタクがインテリア・植物・オタ活を語ります。

コウモリランは苔玉で育てる方が成長が早い!!その理由は?

f:id:shokubutsuzoku:20190214004952j:plain

コウモリランって魅力的な植物ですよね~。

 

コウモリラン越しに見る東京タワーも魅力的で、ついつい眺めてしまいます。

私が育て始めたのは1年程前のことです。

コウモリラン栽培家としては、
まだまだ歴が浅いのですが…

ありがたい事に
コウモリランの過去の記事に、
長くアクセスをいただくので、
育てている方が多いんだろうな~
と、思っている今日この頃です。



コウモリランは鉢植え、苔玉、ヘゴ板付け、
と、色々な育て方ができるのも魅力ですよね。

最近、鉢植えから苔玉に植え替えてみました。

f:id:shokubutsuzoku:20190214004928j:plain

www.shokubutsuzoku.work




植え替えてまだ2週間程ですが、
いくつも新たな貯水葉を発見中!!

表側に2カ所。

f:id:shokubutsuzoku:20190214004933j:plain





裏側に1か所。

f:id:shokubutsuzoku:20190214004948j:plain

すごい成長が早い!!
成長の早さに驚きです。

以前の環境がよっぽど窮屈だったのか、
羽を広げるように伸び始めました



急成長している理由は・・・

f:id:shokubutsuzoku:20190214004944j:plain

ずばり苔玉にアリ!!

苔玉の「風通しの良さ」が最大の理由だと思います。



今まで植物を育てて
気付いた事と言えば、
「植物さんには風通しが思ったより重要」という事。

f:id:shokubutsuzoku:20190214005006j:plain

私の勝手な見解ですが…

空気がよどむ場所に置いた植物は
成長が悪く、下手すりゃ枯れます。

湿った環境が好きな植物もいるけど、
それでも新鮮な空気は必要で…
それに気付くまでは、
枯らしてまう事もありました。

本当にごめんね、植物さん。


今ではどの植物さんたちにも、
風通しを重視しています。
例えば、たまにサーキュレーター回したり。
通気性を重視するとなると、
出来れば鉢カバーを使いたくないです。
寒さ対策に鉢カバー、とかは別ですがね。
そのまま置いて様になるような鉢って、
これが中々無いのよね~😵💦



植え替えた苔玉のコウモリランは、
空中で伸び伸び~してます

鉢カバー&鉢植えの時より・・・
↓before

f:id:shokubutsuzoku:20190214004956j:plain





↓after

f:id:shokubutsuzoku:20190214005001j:plain

気持ち良さそうです。
これまた個人的な見解ですが



しかも、良く見たら、
裏側の奥にも新たな胞子葉が!!

f:id:shokubutsuzoku:20190214004923j:plain

上手く写真が撮れずm(__)m


大株から株分けしたこの子も↓

f:id:shokubutsuzoku:20190214005013j:plain






苔玉に植え替えました。

f:id:shokubutsuzoku:20190214004938j:plain

 
この子の成長もまた記事にしますね~♪
 

<コウモリランの関連記事もどうぞ>

www.shokubutsuzoku.work

 

www.shokubutsuzoku.work

 

www.shokubutsuzoku.work